読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とか、など

プログラミングとか、画像処理とか、機械学習を勉強しようとして挫折中

AP-RX63N-0Aのクイックスタート

組み込み RX

ARM全盛の昨今、

なぜか最近RXマイコンをいじり出したのでそのメモ

使用ボードはαプロジェクト製AP-RX63N-0A

ルネサス純正のは高いし、αプロジェクトか北斗電子とかのがいいですね。

 

ということでLチカまでのクイックスタートです。

 

Step1

CS+をダウンロードしましょう、CS+無償評価版などで検索

Step2

新規プロジェクトを作成、RX63N→R5F563NEDxFB(144pin)を選択(使ってる石に合わす)

プロジェクト名を入力

Step3

左側のプロジェクトツリー内、デバックツールを右クリック→E1(JTAG)を選択

デバッグツールを右クリック、プロパティを選択

電源を供給(3.3V)に変更

 

Step4

mainがあるファイルに#include "iodefine.h"を追加

main内に

PORTJ.PDR.BIT.B5 = 1;//PJ5ピンを出力に

PORTJ.PODR.BIT.B5 = 0; //LED点灯

を追加(使ってるボードに合わせてどのピンを設定するかは変えてください)

Step5

F6でビルド+ダウンロード

F5で実行、LEDが点灯するとOK

 

とりあえず、これで簡単なプロジェクト作成と実行は終わり。

 

PDG,とかFITとかを使うとマイコンペリフェラルの設定は

割と簡単にできるのでその辺を次は書きたい